ホーム 建材 肥料 土木 ミネラルフーズ 研究開発 会社情報 石灰について 採用情報
しっくいとは
製品情報
しっくい
仕上げ材
消石灰・ドロプラ
白セメント系
軽量モルタル
屋根しっくい
補助材
スポーツ関連資材

施工例
住宅
教育機関
公共施設
商業施設
寺社仏閣

リンク集

資料請求
マリンライム
村樫のしっくい
システィーナ
エンゼルプラスター
MKプラスター
ホーム>建材>製品情報>MK下地シート
MK下地シート 乾式(シート下地)+湿式(左官職人による良質な仕上げ) 漆喰、塗り壁をもっと身近なものへ MK下地シートの安定工法で、左官職人による本格仕上げをあなたの手に

MK下地シートは石膏ボード、既存クロスリフォーム向けの内装下地シートです。

○石膏ボード全体をシートで覆うことにより、継ぎ目の無い一枚下地となり、ひび割れ防止の効果が高まります。
○ボードなどのジョイントや下地素材の違いがあっても、シートを貼る事で同一の下地となり、吸い込み違いによる色ムラが発生しにくくなります。
○パルプ繊維を多く混入しているので、引張強度・破裂強度に優れています。
○本シートはリバーシブル仕様です。コテ、ローラー、吹き付けそれぞれの工法に対応しております。
○竹を配合しているため通気性に優れ、さらに抗菌性、脱臭性も有しております。
○乾式(シート貼り)での下地作成により、工期を短縮し、コストを抑えた上で、職人による美しい仕上げを提供することができます。

新築、リフォーム、いずれにもご使用いただけます

施工要領 下地の確認及び下地処理

○下地の汚れやホコリなどは取り除いてください。
○枠、廻り縁、巾木などへのコーキングは不要です。
 

石膏ボード下地 新規下地

○下地(石膏ボードもしくは木下地)が、ステンレスまたは亜鉛メッキの専用ビスで固定されていることを確認してください。
(ビス間隔は下地材周辺部10cmピッチ程度、受け木部15cmピッチ程度で留められていること ※「JASS15左官工事3.9」)
ビスの頭が浮いてる、もしくはボードの奥までめり込んでいる場合は、留め直してください。

[パテ処理 下塗り]
下塗りパテ材(または上・下塗り兼用パテ材)を目地部、ビス穴、出隅の小口部などに塗り付けてください。
下塗り硬化後、サンドペーパー(#100)で平滑にしてください。

[パテ処理 上塗り]
木下地(コンパネ) 上塗りパテ材を塗り付け、硬化後にサンドペーパー(#100)で平滑にしてください。研磨後、表面に付着した粉は刷毛などで完全に取り除いてください。

○入隅に2mm以上の隙間がある場合は、隙間にボンドコークを入れ、平滑にしてください。
○出隅に不陸がある場合は、ヤスリなどで平滑にする、もしくはコーナー補強材を取り付け、パテ処理を施してください。
○石膏ボード端部に割れがある場合は、カットして取り除き、パテ処理を施してください。
○木下地はアクが発生しやすいため、アク止めシーラーを施してください。
 

 
下地施工写真

既存クロス 既存クロス下地(リフォーム)

○クロス表面を剥がし、残った薄紙と下地との付着状況を確認してください。ボードにしっかり付いている薄紙は剥がす必要はありません。
○薄紙が浮いている場合は必ず剥がしてください。
○下地に凹凸が残っている箇所は、パテ処理を施してください。
 

  

ボードの破損状態の確認
○クロスを剥がした際、ボード紙が剥がれてしまった場合は、パテ処理を施してください。ボードに段差がある場合も同様としてください。
○不要となったスイッチなどの開口部は、穴埋めをしてください。
○ビスや釘が錆びている場合は、錆び止め剤を塗布するかステンレス製のビスに打ち替えてください。
○ボードの浮きや亀裂など、破損が著しい場合は、ボードの張り替えをご検討ください。

  
MK下地シートの貼り付け

○糊は通常より濃くし、多めにつけてください(1割増し目安)。
○シートは全面ムラなく、縦貼りで貼り付けてください。
○コテ仕上げの場合は、必ず表(仕上げ面)をザラザラ面としてください。
○シートの圧着には、クロス専用のハケベラかスムーサーを使用し、空気が残らないようしっかり貼り付けてください。
○シートのジョイント部は、目地用ローラーを使用し、しっかり押さえてください。
○糊付け後のオープンタイムは、夏場5〜10分、冬場10〜15分程度とし、これ以上のオープンタイムを取らないでください。

平面部

シートのジョイント部は、下地のジョイント部と5cm以上離し、パテ処理部分と重ならないようにしてください。

[コテ仕上げの場合]
シートのジョイント部は、突き付け貼りとしてください。

[ローラー、吹き付け仕上げの場合]
シートのジョイント部は、重ね断ちとしてください。

出隅部

シートを回し貼りとしてください。

入隅部

シートを突き付け貼りとしてください(回し貼りにしない)。

シート施工写真

上塗り

○シートを貼り付けた後、夏季は翌日、冬季は中1日置いてから上塗り施工してください。
○上塗り材の施工要領書に準じて施工してください。

推奨接着剤

デンプン系水溶性接着剤、ルーアマイルド、ウォールボンド200(ゼロホルマリン)など

戻る
ホーム建材肥料土木ミネラルフーズ研究開発会社情報石灰について採用情報お問い合わせ