ホーム 建材 肥料 土木 ミネラルフーズ 研究開発 会社情報 石灰について 採用情報
テフロン防塵処理とは
製品情報
防塵タイプ
一般タイプ
環境資材
工業用石灰

リンク集

資料請求
ランドライムシリーズ
ランドセブンAM
ホーム>土木>製品情報>ランドクリーンシリーズ
ランドクリーンシリーズ テフロン処理防塵固化材 500ppm程度のテフロン™ふっ素樹脂を超微細繊維化し、粉体状または粉粒体状の固化材に均一に分散させ、粉塵の発生を抑制した固化材です。

〈ランドクリーン〉シリーズは、当社のテフロン™処理防塵固化材の総称です。 500ppm程度のテフロン™ふっ素樹脂(米国ケマーズ社のふっ素樹脂のブランド、四フッ化エチレン樹脂)を超微細繊維化し、粉体状または粉粒体状の固化材に均一に分散させ、粉塵の発生を抑制した固化材です。 テフロン™ふっ素樹脂で処理することによって、通常の固化材の施工性や安定処理効果を損ねることはありません。

固化材粒子間に形成したテフロン™ふっ素樹脂の繊維

テフロン™処理による防塵効果は、一般タイプの保管方法に準じていれば長期に亘り持続します。

特徴
@防塵型材料であり、施工時の発塵や飛散を抑制または低減できます。
A固化材の散布や重機の移動など、粉塵が発生しやすい条件下では、テフロン™処理防塵固化材の使用により、一般タイプと比較して1/10〜1/100の軽微な土埃程度に抑えることができます。
B一般タイプと同様の施工方法で使用できます。
施工時の発塵が大幅に低減し、作業環境が改善されるため、施工従事者が施工機械のそばにいることができ、作業状況を十分に目視でき、作業性や安全性が向上します。
D一般タイプと同等の安定処理効果です。
用途
一般タイプと同様に路床・路盤安定処理工法、路上再生路盤工法、浅層混合処理工法、住宅基礎地盤改良工法等、現位置での固化材の散布・混合を行う工法に適用します。
特に、粉塵を嫌う次のような箇所に隣接した現場での施工に最適です。
@市街地、商店街、住宅密集地、駐車場
A果樹園、菜園、茶畑、養魚池
B食品工場、薬品工場、精密機械工場、塗装工場
但し、生石灰を含む固化材を土壌と混合した場合、水和熱によって生じる水蒸気とともに、固化材粒子や土粒子が舞い上がる(巻き上げ粉塵の発生)おそれがありますのでご注意ください。
戻る
ホーム建材肥料土木ミネラルフーズ研究開発会社情報石灰について採用情報お問い合わせ