ホーム 建材 肥料 土木 ミネラルフーズ 研究開発 会社情報 石灰について 採用情報
しっくいとは
製品情報
しっくい
仕上材
消石灰・ドロプラ
白セメント系
軽量モルタル
屋根しっくい
補助材
スポーツ関連資材

施工例
住宅
教育機関
公共施設
商業施設
寺社仏閣

リンク集

資料請求
マリンライム
村樫のしっくい
システィーナ
MKプラスター
MK下地シート
ホーム>建材>製品情報>エンゼルプラスター
エンゼルプラスターの画像
大正時代から親しまれているユーティリティ建材
地の画像
本製品の主原料「白セメント」は、1824年にイギリスで発明され、国内では1916年(大正5年)から製造が開始されました。
その名の通り純白色のセメントであり、意匠性の高さから主に外装仕上げ材として採用されています。
セメントの持つハンドリングの良さと堅牢性に、純白の美しさを兼ね備えた万能型建築材料として、様々なニーズにお応えします。
作業性が良く、経済的 水練りだけでご使用いただけるプレミックス材です。工期を短縮できると共に経済的です。
コテ押さえによるしっくい調、適度な骨材を添加したゆず肌仕上げ、粗めの骨材で力強い質感のかき落とし風など、多彩で意匠性に富んだ仕上げが可能です。 多彩で意匠性に富む仕上がり
不燃、防火材料 セメント系材料の特長である耐火・防火性能により、内外装共にご使用いただけます。
無機系材料は紫外線に強く、外壁使用に最適です。さらに、混和剤を配合することで高い耐クラック性を実現しました。 無機本来の高い耐久性
F☆☆☆☆対応 ホルムアルデヒド放散に関し、使用面積の制限を受けない「F☆☆☆☆」に対応しています。
日本建築仕上材工業会登録
[細目:0305500][中目:0305501][荒目:0305502]
弊社〈MK撥水コート〉を塗布することで汚れが付きにくくなります。
〈エンゼルプラスター〉は、用途に応じ3種類の表情をお選びいただけます。
エンゼルプラスター細目
細目サンプル
細かい骨材を配合しているため、きめ細やかな壁肌に仕上がります。
しっくいの代替として使用できます。
エンゼルプラスター中目
中目サンプル
適度な骨材の添加により、ゆず肌仕上げに適した材料となっています。
しっとりとした風合いが特徴です。
エンゼルプラスター荒目
荒目サンプル
粗めの骨材を添加し、かき落とし調の仕上がりになります。
 
施工要領
1 施工要領図 下地の確認・処理
モルタル下地の場合
〈プレモルL〉※の表面が平滑になっていること、硬化不良、浮き、ひび割れなどがないことを確認してください。
モルタル表面のエフロは取り除いてください。
RC・コンクリートブロック下地の場合
レイタンス・ジャンカ・不陸・クラックがないことを確認してください。
レイタンスがある場合は取り除いてください。
ジャンカ・不陸・クラック・ブロックの目地は、市販の補修材で調整してください。
2 シーラー処理
下地の吸水を均一にし、〈エンゼルプラスター〉と下地の接着を良くするため、〈フジプライマーF45〉※3倍液を全面に塗布し乾燥させてください(〈フジプライマーF45〉1に対し、清水2の割合)。
シーラーは縦方向と横方向にローラーを転がし、満遍なく均一に塗布してください。
3 混練り
標準加水量の80%程度の水を容器にとり、〈エンゼルプラスター〉1袋を容器に加えながらダマができないようにミキサーで練り混ぜ、残りの清水を少しずつ加えて混練りしてください。
4 塗り付け
シーラーが乾いていること(指触乾燥程度)を確認してください。
〈エンゼルプラスター〉を2mm厚程度に塗り付け、追っかけで所定の厚み(5mm)にしてください。
5 仕上げ方法
金ゴテ仕上げ
塗り付け直後にコテムラを取り、水引きを見計って金ゴテで押さえてください。水引き後は、仕上げ・ムラ直しが困難となりますのでご注意ください。
トップコート仕上げ
塗布面の防水性を高めることにより、汚れやカビから外壁を守ります。
主材施工後1日以上養生したのち、〈MK撥水コート〉※で仕上げてください。
※〈プレモルL〉は、弊社の軽量プレミックスモルタルです。
※〈フジプライマーF45〉は、弊社の混入塗布型モルタル接着増強剤です。
※〈MK撥水コート〉は、弊社の撥水剤です。
標準仕様
品名 エンゼルプラスター
性状 白色粉体
荷姿 [細目]25kgクラフト紙3層(防湿処理)
[中目・荒目]20kgクラフト紙3層(防湿処理)
用途 内・外装壁、浴室、塀、なまこ壁等
適応下地 モルタル、RC、コンクリートブロック
用法 コテ塗り仕上げ、ローラー仕上げ
標準加水量 [細目・中目]5〜6リットル
[荒目]8〜9リットル
標準塗厚/
塗面積
[細目]5mm厚/約3.3m²
[中目]5mm厚/約4.0m²
[荒目]5mm厚/約6.3m²
戻る
ホーム建材肥料土木ミネラルフーズ研究開発会社情報石灰について採用情報お問い合わせ